【SourceTree】Bitbucketサイトにリモートリポジトリを作成して管理する/自分のプロジェクトをクローンする

Bitbucketのサイトにログインして、リモートリポジトリを作成することで、ローカルPC内だけで管理されていた自分のプロジェクトを非公開状態でもリモートのリポジトリに保存することができます。これによって自分のPCがクラッシュした場合でも最低限のソースコードやシーン等のバックアップをとることができそうです。また他のPCからアクセスすればいつでもプロジェクトのクローンを用意する事ができて便利です。


■前提
Bitbucketのサイト上でリモート管理用のリポジトリを非公開で作成しておく
SourceTreeをインストール済み
Windows10


■1.ローカルリポジトリをリモートリポジトリに保存する手順

1.SourceTreeを開きます
2.画面右上の歯車を選択
3.追加を押す
4.リモート名:適当に入力 remote_xxxxxx_APP
5.URL/パス:bitbucketのリポジトリのURLを指定 ※前もってBitbucket上で作成しておく必要があります。
6.OKを押す
7.PUSHしてローカルリポジトリの内容をリモートリポジトリに配置する。メニューからプッシュを押す。
8.プッシュ先を先ほど作成したremote_xxxxxxx_APPに指定する
9.プッシュするブランチを選択する
10.OKを押して待つ
11.[完了しました]と表示されるので[閉じる]を押す
12.WEBサイトのbitbucket側のリポジトリを確認すると、Branchが1になっているのを確認できる
14.念のため、WEB側の左のメニューから設定を押してアクセスレベルを確認する
15.これは非公開リポジトリです となっている事を確認する。


■2.リモートリポジトリからプロジェクトをクローンする方法

1.PCのSourceTreeアプリを開く
2.メニューから新規/クローンを作成するを選択
3.リポジトリをクローンタブから地球マークを選択する
4.リモートリポジトリが表示されるので選択してOKを押す。※Bitbucketにログインしている必要があります。
5.保存先のパスを指定する(ローカルPC側の保存場所です)
6.[クローン]を選択する。

–Google PR–