[Windows8以降] 進化しているスクリーンショット保存方法

Windows8以降ではスクリーンショットをとる場合に
キーの組み合わせによってファイル保存までしてくれる事に
今さら気づきました・・・

■簡単な手順
1.[Windowsキー]を押しながら[PrtScrキー]を押す
2.C:Users〔ユーザー名〕PicturesScreenshotsにファイルが保存される

拡張デスクトップで画面を増やしている場合でも
全体を保存する事ができます。

PCのメーカーによってはPrtScrキーが反応しない場合があるので、
その場合は[Shiftキー]や[Fnキー]と組み合わせる必要があるケースもあります。

※キー組み合わせ候補
・Windowsキー + PrtScrキー
・Windowsキー + Shift + PrtScrキー
・Windowsキー + Fn + PrtScrキー

Windows8以前は[Windowsキー]と組み合わせても自動でファイル生成はされないので、
クリップボードに保存されます。
ファイルとして保存する場合は、下記の手順で保存します。

■ファイル保存手順
1.ExcelかPowerpointかペイントを開く
2.Ctrl+Vで貼り付ける(またはメニューの編集→貼り付け)
3.ファイル形式をJPG等に指定して保存する。

Windows8以前は専用のスクリーンショットアプリを入れていたが、
ちょっとしたログの保存やエラーダイアログの保存等に良いかもしれません。

※アクティブ領域のみのキャプチャについては、
Alt+PrtScrキーでクリップボードにアクティブウィンドウの内容を
キャプチャする事ができる。この方法だとファイルは上記の手順で保存する必要がある。