iPhone5cからiPadへ音楽データの移行

以前利用していたiphone5cに入れていた聞いていた音楽データを、iPadでも聞けるように出来ないかを調べていたところ、私にとって一番分かりやすい手順が以下の方法であったので、備忘録として残しておきます。




1) PCを用意

2) アプリケーションをインストールする。(iTunes,iexplorer) どちらもダウンロードする。
//iExplorerは一部有償の機能があるが、フリーの機能のみで移行できる。

3)iExplorerを起動する。

4) USBで移行元のiOSデバイスを接続する。今回はiphone5cを接続。

5) iExplorerの画面内のmusicボタンを押す->音楽のリストが表示される。
その一覧を選択して、移行したいデータをPC内のフォルダにバックアップする。

6) PCに無事にデータを一時的に保管できたらiExplorerはここで閉じても良い。

7) 移行元のiOSデバイスを取り外し、移行先とするiOSデバイスを接続する。今回はiPad Air2を接続。
念のため、移行データを取り込む前にバックアップを作成しておく。

8) iTunesのミュージックリストに先ほどバックアップしたフォルダのデータを読み込む。

9) iPad Air2で新しく読み込んだリストの音楽を同期させて完了。
ここでも念のため、移行後のデータを同期させたあとにバックアップをする。

以上の手順で、iphone5cの音楽データをiPad Air2で再び聞けるようになった。
こんなに簡単にフリーツールのみでMusicデータを移行できるとは思わなかった。
既にDL先が閉じてしまっているMP3データ等も旧機器から移行する事ができた。

関連記事
DOCOMOショップでipad Air2とXperia Z4 tabletを購入
auショップで4つのLTE回線を1日で全て3G化した時のメモ
iPhone5cからiPadへ音楽データの移行