リコーのTHETAで全天球写真を撮影してSNS共有する方法

こんにちは!

しゃんぐりらクリエイトです。
肌も懐も寒くなる季節になりました。

雪の大通公園

雪の大通公園

クリスマスのイルミネーションがあまりに綺麗だったので・・・
リコーのシータを購入して撮影して参りました。

クリスマスなのに・・・一人で。

THETAの素晴らしい技術で撮影した全天球写真を公開するまでが
とっても簡単でしたのでご紹介致します。

 

■THETA Sで撮影した写真をパソコンからSNSで投稿するまでの手順

 

1)THETAで全天球写真を撮影

顔が映らないようにするのはウルトラマンのようなポーズで自身の頭上に掲げて撮影すると良いです。


2)THETAをPCにUSB接続

撮影した全天球写真を適当なフォルダに保存します。


 

3)THETA専用アプリを下記THETA公式サポートサイトからパソコンにダウンロードしてインストールします。

https://theta360.com/ja/support/download/


 

4)専用アプリを起動します。

次のような画面が表示されます。

THETAアプリ


 

5) 前項2で保存した全天球画像を読み込む

画面の指示に従い、
THETAアプリウィンドウ内にDrag&Dropします。

ファイルサイズやPC性能にもよりますが、私の古い型のPCでは少し読み込みに時間がかかりました・・・

大通公園クリスマスイルミ

無事に表示されれば成功です。


 

6)全天球画像の操作

表示されたら画面内をマウスのドラッグ操作でグリグリと画面内を動かす事ができます。
サンプルイメージはこちらをどうぞ


7)SNS共有する

投稿したい場合は、メニューバーの「theta360.com」を選択します。


 

8)theta360.comにログインする

私の場合は、Twitterアカウントで連動してログインしました。
他にもSNS連携でログインできるようです。


 

9)投稿(SNS共有)する

メニューの下記位置から投稿(SNS共有)させることができます。

投稿欄位置THETA

投稿を選択すると下記のようなコメント挿入ダイアログが表示されますので、こちらから投稿メッセージを添えて全天球写真を公開する事が出来ます。また、チェックボックスで#theta360のタグも簡単につけることができます。

 

 

THETA-SNS投稿画面

 


10)SNS共有のボタン

投稿すると、theta360.comの専用サイトに投稿され、全天球画像をWEB上で閲覧できるようになります。また、twitterやtumblr、facebookに簡単に共有できるようになっており、撮影した全天球写真へのリンクを公開する事ができます。

theta投稿2

 

如何でしたでしょうか?
私のようなカメラの扱いがど素人でも、
とても簡単にSNSに投稿して
360度の全天球写真を共有する事ができました。

今回はパソコンからの投稿でしたが、次回はスマートフォンや
iphoneからの投稿方法をまとめてみたいと思います。

いつでもその瞬間を保存しておけるTHETAの実力は
使ってみないと分かりません。
皆さんも是非全天球カメラを体感してみて下さい!