Scatter Scatterのテストプレイ

妻の実家に遊びに行ったとき、
親戚の子ども達が遊んでおりました。

そこで、開発途中でiphoneにインストールしてあった、
Scatter Scatterをプレイしてもらいました。

「楽しい!」

「おもしろい!」

食事をとったあとに

「またやりたいから貸して!」

小さい子どもはお世辞は言いません。
この感想を聞いた私は、リリースに向けて自信を持つことができました。

間違えて押しそうな広告やいきなりポップアップする宣伝、
長すぎるチュートリアル。
すぐ遊びたいのです。
長い時間なんて待ってられません。
10秒の読み込みで終了してしまうような人間です。

タイトル→開始→プレイ→ゲームオーバー→タイトル

昔のゲームに慣れているからでしょうか。
当時のファミコンはシンプルで良かったです。

参考にしたのは、ファミコン時代のゲームのシンプルさです。

ゲームセンター機能は今後追加したいとは思いますが、
まだまだ技術力が足りません。

今後はインタフェースに見直しやバランス調整などで
アップデートしていく予定です。