Unity-Gaia覚書

Unity アセットのGaiaについての覚書

Gaia

・Mobile向けとDesktop向けの構築が選択できる

・GaiaはメニューからGaiaManagerを開くことでチュートリアル的な手順で大地を生成することができる。

・Gaiaの初期状態は1024×1024の広さなのでゲーム処理や生成の時間を短くしたい時は値を小さくする。512でも割りと大きい感じ

・ワールドの広さや高さを指定できる

・海をボタンひとつで生成できる。デフォルトの設定でも十分見映えが良い。海にはコライダ設定ができるので海に入った時の挙動もOnColliderEnter等の処理でアニメーション変更を行えば設定できる。

・建物や木や草のオブジェクトは最初からついてくる。自動生成されるオブジェクトは追加したり除外を簡単に出来る。敵のスポナーを組み込めばランダムにフィールドに敵のスポーン地点を配置する事ができる。

・チュートリアル通りに進めるだけで何だかすごいものを作ったような気分になれる

・マップの形はスタンプで画像データを読み込んで形成できる。重ねてスタンプをすることもできる。

・風の生成、スクリーンショット機能、テスト用にファーストパーソンもチュートリアルで生成できる。

・自動で生成される木や草、建物オブジェクトは重ねて配置するでたくさんのオブジェクトがある世界が簡単に構築できる。

・terrainのテクスチャもボタン一つで自動で適用される。山の傾斜や高低差を意識した配置が自動でされる。