【雑記】クリエイターの創作意欲が奮い立つ優良な記事をまとめました

クリエイティブな生活を全くしていなかったのですが、Twitterやネットサーフィンをする中で、開発や創作などのクリエイティブな活動をしたくなるような、意欲が向上する素晴らしいブログや記事に出会えましたので、お気に入り記事として勝手にご紹介させて頂きます。


1)有言実行!個人アプリを作りきるための5つの戦略

個人プロダクトをする者のバイブルとなるような最高の記事です。何度読んでも励みになります。個人プロダクトを成功させる秘訣はすべて書かれている気がします。


2)UNITY1週間チャレンジ』と称してアプリを作ってみた結果をご覧ください

TOME様のUnityアプリ開発1週間の記録です。こんなに短期間で素敵なアプリをリリースできる事の素晴らしさに感動しつつ、自分のダメダメさを再認識できてとても良い記事です。1週間でここまで出来るようになれれば作りたいアプリをたくさん作れる自分になれるのではないでしょうか。


3)【ポエム】とある個人開発者(フリーランス)の一日

ぽうひろ様によるライフハック的な時間の駆使の仕方が詳細に綴られております。家庭と仕事の合間に開発の時間をねじ込むその素晴らしいスピリットは見習わなくてはなりません。具体的な時間の使いどころや家族の監視の目を盗んでの開発・・・自分の環境と似ているので参考になりすぎてヤバいです。家族縛りがキツイ方はとても参考になります。


4)一日のスタートを切るために10人の著名な人物が毎朝行っている日課とは?

朝の時間がとても大切だということを、思考の整理学という本で学んだのですが、それが本当に大事だということを再認識できた記事です。朝の時間や翌日のタスクを効率よくこなすにはどうすれば良いかの参考例がたくさん紹介されていてとても良いです。今はすぐに思いつかなくても読んでアンテナを張っておくと良さそうです。


5)クリエイティビティは1万時間の計画的な練習よりも重要

協調性が薄かったり、仲間の輪に入れないチークワークが苦手なクリエイター必見です。ちょっと当てはまる事が多い人は感動してしまうかもしれません。クリエイティブを発揮する方法について詳細に書かれている記事です。


6)成功者は「ToDoリスト」を使わない

衝撃を受けました。ToDoリスト使ってましたが・・・この記事を読んでToDoリストをつけるのを辞めました。ToDoリストよりも効率的にタスクをこなしていく方法。それを紹介しています。


7)ノンプログラマーがUnityでゲームアプリを公開した開発後記~その1~

プログラム経験が少ない方にとって大変参考になる記事です。どこから学習したら良いのか迷った時に読むとスーッと頭に入っていく、実体験を交えた大変わかりやすい記事です。記事中から進める”ノンプログラマーがUnityでゲームアプリを公開した開発後記~その2~”の方が1よりも参考になりました。


8)自分たちを信じて「つくっては壊して」を6ヶ月くり返した。日本発のゲームアプリ「Brain Dots」世界2,000万ダウンロードの裏側と2つのプレッシャー。

世界中で遊ばれているBrain Dotsが完成するまでの経緯が紹介されています。つくっては壊すというサイクルを自分の開発スタイルにもっていきたい。そう考えさせられる紹介記事でした。


9)PPAPのピコ太郎、自称53歳の世界進出「頑張ってる段階でまず失敗はない」(インタビュー)

作品を作ることについてインタビューの後半でこのように語っているのがとても印象に残りました。「まあ数は打ってます。打率としては0割0分2厘ぐらい。ダメな助っ人外人ですね。そのうち1個がはまったら、この頑張った結果たちがあとから一気についてくるだけの話。」
アプリ制作にも通じる所があります。クリエイターとしても目標にしたいです。


クリエイティブな活動を高めていくには色々な方法があって、何が正解かは試してみないと分からないのですが、今はまだ知らない方法や知っていても実施出来ていない事はたくさんあります。失敗を恐れずに1日1日を大切にしてスピードと創造性を高めていきたいと思います。